ハルヒの聖地に架かる2つの虹 2009.04.26 (日)

HS_MO_X0015_0540.jpg HS_MO_X0015_4800.jpg
4800px * 1695px 5.9 MB

2009/4/26 15時頃、標高526m付近 より撮影。
以後、1時間内に発生した虹のうち、最も完成度の高い環を
北高と同時に見られるように、パノラマ写真にしました。
3分くらいのチャンスだったと思います。

虹は、空気が澄んでいると、2つ同時に見られることがあります。
内側の虹が『主虹』、外側の虹が『副虹』で、一方の虹は、色の変化が逆になります。

HS_MO_X0016_1280.jpg HS_MO_X0017_2560.jpg HS_MO_X0018_2560.jpg
以前から、この地域で虹が撮れたらいいなあ……、と願っていたので、感動もひとしおです。「ハレ晴レユカイ」になり始めようとする、その直前を撮ったわけです。しかも、眼下に虹を見下ろすなんて、生まれて初めての体験ですね。もう2度と、この条件では撮れないかもしれない、そう思いながら、シャッターを切りましたよ。

TrackBack:0Comment:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://safumi.blog.fc2.com/tb.php/139-84ac5ae8
この記事にトラックバックする


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


~ okamikaikou @tyauke ~