「涼宮ハルヒの驚愕」発売記念 珈琲屋ドリーム&ジュンク堂西宮店 舞台コラボレーション企画の経緯 2011.07.30 (土)

2011年5月の珈琲屋ドリーム界隈 (ジュンク堂西宮店 涼宮ハルヒの驚愕 特典企画から、産経新聞 記事掲載まで)

2011年5月25日に「涼宮ハルヒの驚愕」が発売されました。本当に長かったですね。ちゃうけは多忙で、2011年7月末まで、本を読めなかったのでしたが、このブログを書いている時はもう脱稿したので、これからじっくり読んでいきたいと思います。

さて、この「涼宮ハルヒの驚愕」発売に合わせて、ジュンク堂西宮店では、珈琲屋ドリームとコラボレーションして、「珈琲屋ドリーム 全ドリンク半額チケット」と、「涼宮ハルヒの驚愕発売記念 ジュンク堂西宮店特製 聖地巡礼MAP」を特典として配布する特別イベントを実施しました。

この記事では、「企画の発端」、「特典の制作」、「当日の様子」「後日の新聞掲載」について、お話ししたいと思います。記事中の日付は全て2011年です。

企画の発端

2011年5月の珈琲屋ドリーム界隈 (ジュンク堂西宮店 涼宮ハルヒの驚愕 特典企画から、産経新聞 記事掲載まで)

5月8日に、トワイライトエキスプレスで、北海道から帰阪した私は、札幌駅で買ったお土産を、珈琲屋ドリームに届けるために、寝台特急の余韻を惜しみながらも、大阪駅を後にしました。金欠ながら無理をしていますね……^^;。(この旅行は、取材 & 舞台探訪 & 聖地巡礼 & 登山 & 乗り鉄、を合成した総合的な旅で、写真枚数は800~900毎程度と、かなりのボリュームになりますが別途記事を書く予定です。)

2011年5月の珈琲屋ドリーム界隈 (ジュンク堂西宮店 涼宮ハルヒの驚愕 特典企画から、産経新聞 記事掲載まで)

2011年5月の珈琲屋ドリーム界隈 (ジュンク堂西宮店 涼宮ハルヒの驚愕 特典企画から、産経新聞 記事掲載まで)

ほそみマスターに渡したお土産は、「白いバウム TSUMUGI」。札幌駅の売店の店員に、「白い恋人が欲しいけど、道内だけで販売している商品はあるだろうか」と聞いてみて、これを推めてもらいました。

珈琲屋ドリームいることをTwitterツイート(http://twilog.org/tyauke/hashtags-tyauke_t)していると、14時過ぎのことでしょうか。ほそみマスターが、「ちゃうけ君、お呼びだよ」と、ジュンク堂西宮店の、コミック担当の方と、文芸書・話題書担当の方のお二人をお連れしてきたのでした。コミック担当の店員さん、先ほどまで、私が列車にいた事をツイートで見ていたようです。

カウンターから、たまたま空いていたB1宅に移動して、ご挨拶の後、来店目的をお聞きすると、なんと「限定版 涼宮ハルヒの驚愕」5月25日発売時に合わせて、西宮店でも、何か企画を打ち上ればいいな、と考えているけれど、珈琲屋ドリームとの関わりは必要であろうということで、企画の相談をほそみマスターにする為に、ここに来たのだそうです。

店員さんの話の軸は「珈琲屋ドリームの飲食代 割引券」と「ハルヒ舞台MAP」の2点を、限定版購入者に特典として付けるというものです。割引券は当初、数十円程度のものでしたが、実際にこの話を聞いた、ほそみマスターが、ママさんと相談したところ、返ってきた回答がなんと「どうせやるなら、半額にしましょう」でした。私は、ママさんの度胸に深く感動しました。私とジュンク堂の店員さんの一同は「ええ~っ!」と絶叫。ここまで大盤振る舞いしてくれたわけですから、当然、企画は実行することになりました。

地図というのは、説明的な側面を持っていますから、聖地巡礼を趣味にする人が、これから作品に触れる人に、説明する上で、わかりやすい成果物となりえます。それを商業ベースに載せる機会など、そう無いわけです。もちろん快諾。割引券とMAPのデザインを担当することになりました。MAPは当初B5で配布する予定でしたが、後の制作段階で書き込みが細かくなってしまったため、B4での印刷に変更となりました。

特典の制作

2011年5月の珈琲屋ドリーム界隈 (ジュンク堂西宮店 涼宮ハルヒの驚愕 特典企画から、産経新聞 記事掲載まで)

MAPの構図を決めた後、専用のグラフィックソフトで、道路を引いたり、地区分けをして行きます。

今回の地図は、より詳しい聖地情報を求める方の需要を意識して、Webではまだ公開されていない場所も掲載しました。

2011年5月の珈琲屋ドリーム界隈 (ジュンク堂西宮店 涼宮ハルヒの驚愕 特典企画から、産経新聞 記事掲載まで)

こちらは、割引券制作の様子。出来上がりを見た友人から、もっとハルヒとか長門を全面に出さないの? という意見も。今回は初事例ということで、無難にお店に合いそうな雰囲気にしました。フォントはAdobe系アプリケーションにバンドルされる「小塚明朝」を使用。右側の背景にあるカフェラテのように見える写真は、今はまだ開発を進めている、「新メニュー」の「プロトタイプ」の写真です。これは2012年から始める予定だそうです。

ジュンク堂西宮店のWebサイトでは、今回の特典についての告知が行われました。下の画像は、「涼宮ハルヒの驚愕」発売目前のフェア告知キャプチャです。

ジュンク堂西宮店 涼宮ハルヒの驚愕 特典企画 Webサイト

当日の様子

2011年5月の珈琲屋ドリーム界隈 (ジュンク堂西宮店 涼宮ハルヒの驚愕 特典企画から、産経新聞 記事掲載まで)

店員さんもコーナーの準備と、工作を頑張ってくれました。手作りで、温もりが感じられます。ジュンク堂書店の中でも、この西宮店は、独自のグッズを飾りつけて店づくりができる、とても珍しいタイプだそうで、業務で訪れる出版社の方も、驚かれるそうです。これらの工作の一部については、今も、ジュンク堂西宮店の、ライトノベルの棚で見ることができます。(2011年7月現在)

2011年5月の珈琲屋ドリーム界隈 (ジュンク堂西宮店 涼宮ハルヒの驚愕 特典企画から、産経新聞 記事掲載まで)

発売当日は10時30分に来店。店員さんから開店直後の状況を教えてもらうと、開店前から列があったそうです。

2011年5月の珈琲屋ドリーム界隈 (ジュンク堂西宮店 涼宮ハルヒの驚愕 特典企画から、産経新聞 記事掲載まで)

そして一方、発売日の当日から一定期間、コーナーの脇にスピーカーを置いて、ボイスで特典内容を告知してもらう企画も進行!。担当は、ニコニコ動画で、作品を投稿している、歌い手の三段峡さんです。  「キョンでエアーマンが倒せない」を歌ってみた

再生数、マイリスト数、ともに、個人の作品では、とても高いものではないでしょうか。三段峡さんには、ジュンク堂西宮店の店員さんより、直接ヴォイスの依頼をされたそうです。イントネーションといい、口調と言い、どう聞いても、キョン声に似ています。しかしながら、キャンペーン中に流れた、音声は、失念して録音できずじまいでした。音声データの、再公開はあるのでしょうかね……。

この企画、私は、企画段階で話は聞いていました。ジュンク堂の皆様のご尽力に感謝しています。

2011年5月の珈琲屋ドリーム界隈 (ジュンク堂西宮店 涼宮ハルヒの驚愕 特典企画から、産経新聞 記事掲載まで)

音声告知用のスピーカーは発売の開店後、間もなく、入り口のワゴンに移されました。

2011年5月の珈琲屋ドリーム界隈 (ジュンク堂西宮店 涼宮ハルヒの驚愕 特典企画から、産経新聞 記事掲載まで)

2011年5月の珈琲屋ドリーム界隈 (ジュンク堂西宮店 涼宮ハルヒの驚愕 特典企画から、産経新聞 記事掲載まで)

そしてコーナー自体は、夜には、レジの側に移動。発売当日から、時間と共に移動しています。

2011年5月の珈琲屋ドリーム界隈 (ジュンク堂西宮店 涼宮ハルヒの驚愕 特典企画から、産経新聞 記事掲載まで)

購入者で盛り上がる、当日の珈琲屋ドリーム。写真左下の地図は、ジュンク堂西宮店から、珈琲屋ドリームに送られた、ラミネートされたMAP。珈琲屋ドリームの本棚で見ることができます。

宴もたけなわの頃、ジュンク堂西宮店で取材を終えた、産経新聞記者が珈琲屋ドリームに来店。上の写真はその時の取材当時のものですが、珈琲屋ドリーム店内の写真は使われず、代わりにジュンク堂の店員さんが割引券とMAPを持った写真が採用されました。

2011年5月の珈琲屋ドリーム界隈 (ジュンク堂西宮店 涼宮ハルヒの驚愕 特典企画から、産経新聞 記事掲載まで)

突然、商品の陳列が始まる店内!

2011年5月の珈琲屋ドリーム界隈 (ジュンク堂西宮店 涼宮ハルヒの驚愕 特典企画から、産経新聞 記事掲載まで)

ハルヒクラスタ・舞台探訪クラスタ・同人クラスタ、の皆さんが入れ変わり来店。早朝の新幹線で東京から来たり、秋葉原の深夜発売に参加後、翌朝、飛行機で来た人も。結局、B1~B4卓は閉店までハルヒクラスタ占拠された状態に。クラスタ外のお客様、お騒がせしました。このB卓貸切状態は、アニメ2期の取材班が珈琲屋ドリームのB卓を貸し切った時と同じケースです。人の通りも少なく、居心地が良いのが利点です。

2011年5月の珈琲屋ドリーム界隈 (ジュンク堂西宮店 涼宮ハルヒの驚愕 特典企画から、産経新聞 記事掲載まで)

キョンくんも来店。中の人はミサキズムさん。

2011年5月の珈琲屋ドリーム界隈 (ジュンク堂西宮店 涼宮ハルヒの驚愕 特典企画から、産経新聞 記事掲載まで)

棚から尻餅さんのバイク。

後日の報道

5月26日に、産経新聞阪神版朝刊にて、掲載。

2011年5月の珈琲屋ドリーム界隈 (ジュンク堂西宮店 涼宮ハルヒの驚愕 特典企画から、産経新聞 記事掲載まで)

2011年5月の珈琲屋ドリーム界隈 (ジュンク堂西宮店 涼宮ハルヒの驚愕 特典企画から、産経新聞 記事掲載まで)

写真に写っている方は、ジュンク堂の本企画に関わってくれた、ジュンク堂の店員さんです。撮影場所はワゴンコーナーの前です。

というわけで、ジュンク堂西宮店を、今後も宜しくお願い致します。

TrackBack:0Comment:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://safumi.blog.fc2.com/tb.php/225-f36a59e1
この記事にトラックバックする


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


~ okamikaikou @tyauke ~