9月12日付の朝日新聞夕刊『知遊自在』「ハルキとハルヒ 阪神間文学の風」にて、珈琲屋ドリームが紹介される 2011.09.14 (水)

朝日新聞デジタル:〈知遊自在〉虚構に漂う現実の香り
http://digital.asahi.com/articles/OSK201109120061.html


ちゃうけの記述と原作者の事について、補足だけさせて頂きたく……。
写真とか後々、この記事で追記するはず。

  • 珈琲屋ドリームへは、2007年ごろからよく来るようになりました。
  • 肩書きが「イラストレーター」とありますが、本業は職場で働いている人です。 事前の記者さんとの打ち合わせで、「会社員」とする予定でしたが、 ペンネームの名前を会社員と合わせるのは、違和感があるということだったので、 このような表記となりました。
  • 「谷川」性が本当にあるのかということについてですが、 これは、プライベートな話題となってしまい、Webで書くには慎重と配慮を要する内容だと感じます。 今書ける事だと、当方の友人や知人の中には、谷川先生の学生時代の同級生と関わりがあった方もいて、 その方から、信用できる情報を頂いたことがあります。このくらいかな……と。
自分は掲載内容を事前に知らされてなかったので、
最後にノートの記述が掲載されるとは爽やかな驚きでした。
今でも珈琲屋ドリームには、何冊もの来店者ノートがありまして、
その中の一冊に、あの肉筆があります。

この記事はまた追記します。
TrackBack:0Comment:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://safumi.blog.fc2.com/tb.php/235-83fa8826
この記事にトラックバックする


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


~ okamikaikou @tyauke ~

FC2Ad